高速道路の怪我はなぜ重症化する?サンテ鍼灸整骨院/守口市,門真市,寝屋川市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

重症化に繋がる交通事故によるケガ

高速道路での交通事故は一般道路を比べてスピードが大変速く出ていますのでケガの症状が重症化しやすいです。

一般道路と高速道路での事故は同じようであっても、スピードの出しすぎなどにより衝突の時に衝撃が大きくなり大変重大な事故に繋がりやすくなります!もちろんスピードが出ている分重症化しやすいのでケガが完全に治るまでに時間を要します。

また、高速での事故というのはスピードの出し過ぎだけでなく、渋滞しているわき見運転などで追突事故を起こしてしまうことも多々あります。

スピードが出ていないからケガも大したこと事はないだろうと思ってしまいがちですが、実は身体には強い衝撃がかかっており、首のむち打ちだったり、腰痛頭痛などの見た目には分からない身体の内部でのケガが多くなります。

万が一事故に遭ってしまったら

まずは整形外科などの医療機関で骨や内臓に異常がないかをしっかりと検査、診断してもらうことが大事です。また、たとえレントゲンを使用して検査していたとしても異常が見られないことも多いです。どのように行動したらよいか迷っている方は大阪府守口市のサンテ鍼灸整骨院までご連絡くださいましたらアドバイスさせていただきます。

見た目には分からないからこそ、周りの方にも辛い痛みなどの症状が分かりませんので、自分だけがつらくなってしまって精神的にも疲れてしまうこともあります。

専門治療

大阪府守口市のサンテ鍼灸整骨院ではこうした高速道路でのケガに関しても専門治療によってしっかりと治していくことが可能です。見た目ではわからないケガであっても、高速道路での事故は衝撃で身体に相当な負担をかけています。その時は、痛くなくても後々むち打ちの症状が出始め辛い痛みとなることがあります。そうした症状の場合、筋肉の過緊張が診られる場合も多いので身体のゆがみやバランスを整えたり筋肉の緊張を取るようにマッサージなどで血液循環を良くしていくことが痛みの消失の早道です。当院では身体の歪みの骨盤矯正姿勢矯正も取り入れていますので早期回復を望まれる方は一度ご連絡ください。

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目17-1 06-6900-4115

最寄り駅 京阪本線 萱島駅から徒歩10分  大和田駅から徒歩13分  古川橋駅から京阪バスで10分

門真市寝屋川市にも近接しています。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*