交通事故慰謝料 / 守口市、門真市、寝屋川市 / サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

交通事故慰謝料の種類は大きく分けると3つあります。

①障害慰謝料➡入院・通院の期間、ケガの状態により一定の基準額が決まっています。

②後遺障害慰謝料➡傷害事故の慰謝料と同様、後遺症の慰謝料も後遺障害等級に
         応じてある程度低額化されています。

③死亡慰謝料➡死亡した本人とその家族に対して支払われる。
       請求する権利があるのは父母、配偶者、子。死亡した本人の一家内の
       立場により定額化されています。

※入院または通院しても後遺障害が残った場合は障害慰謝料と後遺障害慰謝料を、
 ケガをして入院し、後々に死亡した場合は障害慰謝料に加えて死亡慰謝料を
 請求することが出来ます。

慰謝料が増額される場合

POINT1:スピード違反、飲酒運転、居眠り運転、無免許、信号無視など加害者側の過失の大きさ。

POINT2:つじつまが合わない供述、証拠隠滅、救護義務違反、ひき逃げ、不自然・不誠実な態度
    などの事故後の態度や対応の悪さ

POINT3:流産、死産。または流産、死産により離婚などの被害者に特別な事情がある場合。

POINT4:ほかの損害項目に入らないものを慰謝料で補うケースの場合。

その他に慰謝料に関する内容はありますが、次回にお話しさせていただきます。

もし、上記のことでお悩みの方は当院またはお近くの整骨院接骨院へご連絡してください。

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目17-1
サンテ鍼灸整骨院  06-6900-4115

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*