交通事故後遺症どうする?|守口、門真、寝屋川市ならサンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

交通事故 後遺症

交通事故に遭った時、事故当時は痛みが無くても後日痛みや違和感が、

機能障害が出現してくるのが後遺症です。交通事故の後遺障害として

最も多いのは「むち打ち症」です。衝突のショックにより首の骨や筋肉

靭帯に損傷が起こり関節がずれたりします。これにより様々な症状が現れ、

時には長期間の痛みや違和感に悩まされることもあります。こんな時、

自分で判断せず、まずは病院で診てもらいましょう。また、整骨院接骨院

でも治療を行っていますので病院での診断を元に治療しましょう。

どうすればよいの?

守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院では病院に行く前に来院された患者様が

おられた場合は、一度徒手検査等を行いながら判断させていただき整形外科

ご紹介させていただきます。

交通事故の後遺症は、事故後の対応で身体の症状が大きく変化します。無理を

したり我慢したりすると治療も長引き痛みや違和感が継続し慢性化に繋がる

恐れもあります。

万が一、交通事故で後遺障害が残る場合は後遺症の等級認定を受けなければな

りません。その場合は、維新診断が必要となりますので整形外科と整骨院・

接骨院の連携が取れた治療院を選びましょう。

治療費や検査等は保険会社が負担しますので、安心して回復の治療を続けましょう。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*