危ない!むち打ちで牽引治療|守口市,門真市,寝屋川市の方が多数利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何故むち打ち牽引治療が危ないのか!?

むち打ち症とは首の捻挫です。強い衝撃で首の筋肉や関節や

靭帯を損傷してしまっているのです。首の治療と言えば牽引と

思われる方が多いかと思いますが、急性期での牽引治療は逆に

悪化する可能性があります。それは、むち打ち(頸部捻挫)

起こすことにより首では炎症(火事)起こっているからです!

炎症が起こっているときは安静とアイシング(冷やす)事が

一番重要です。守口市のサンテ鍼灸整骨院では超音波療法

炎症症状を早急に取り除くことに徹底しています。

上記のように炎症症状が出現している場合に牽引治療で首に

負担をかけてしまうことが炎症症状を無くす遅延行為になって

しまうのです。問題は炎症症状で、取れれば牽引治療は有効です。

首の牽引治療の目的とは

首の牽引治療の目的は引っ張ることにより筋肉のマッサージ効果

や骨と骨の間のすき間を広げて圧迫されている神経症状の緩和を

してくれます。

お勧めのむち打ち治療の流れ

①整骨院・接骨院→徒手検査→整形外科にご紹介→診察・診断→

 整骨院・接骨院での治療

②整形外科→診察・診断→整形外科にて治療または整骨院での治療

 ※当院では交通事故に特化した治療法を確立していますので

 ご安心ください。

交通事故治療 優良認定院

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5-17-1

サンテ鍼灸整骨院 06-6900-4115

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*