美容鍼灸、美顔鍼灸って素晴らしい/サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■美容と鍼灸

美容鍼」という言葉には、一般的な鍼灸治療とは異なる何か特別な鍼灸

というイメージがあるかもしれません。

しかし、実際の美容鍼灸は「美容を目的として行われる鍼灸」というだけで、

確かに特徴はありますが、これまでの鍼灸治療からかけ離れたものではあ

りません。

美容に影響を及ぼす症状には、主に「肌荒れ」「乾燥肌」「脂性肌」「くま・くす

み」「シワ」「たるみ」「むくみ」「しみ」「ニキビ・吹き出もの」「脱毛症」「肥満」な

どがありますが、これらの症状は容姿に支障をきたすことから、「美容上のト

ラブル」として認識されます。

本来であればこれらの症状は「半健康状態」や「未病」の徴候としてみなされ

るべきものです。

日本において、上記のような美容上のトラブルに対する施術はほぼ「エステ

ティック(エステシャン)」の分野で行われてきました。

鍼灸は、日本ではもっぱら「健康」を維持、増進、回復することを目的とした

「治療費」として行われてきましたが、「美容」に対しても非常に優れた効果

を発揮します。

 

■美容鍼灸の目的

美容鍼灸の目的のひとつは、局所と全身の健康状態の維持、増進をはか

ることによって、老化を緩和し、若さと自然の美しさを維持、増進すること

です。

中国では、古代より容姿の美しさは「健康」や「長寿」と密接な関係があると

認識されてきました。

その為、美容鍼灸の目的は、形態的な容姿を改善することだけでなく、

健康状態を維持することによって、各種の疾患を予防し、長寿を実現する

ことも含まれています。

容姿の若さを保ち、健康美を維持することが目標というのは、まさに「アン

チエイジング」であります。

 

■健康に基づく美容

美容鍼灸は、「身体全体の調整」、「局所の手入れ」、「疾患の治療」の3つ

の方法を通じて、「顔色を健康的に輝かせる」「皮膚をきめ細かくうるおいの

あるものにする」「眼に力と輝きを持たせる」「唇の血色を良くする」「髪を黒

く輝かせる」など、人間の持つ本質的な自然の美しさ、

すなわち「健美」を高めていくことを目標としています。

 

■蔵象学説と美容鍼灸

東洋医学において、人間の身体は、単なる部分部分の集合体ではなく、

身体の各部が有機的に連携して機能することで、全体として機能する

「統一体」であると認識されています。

これが「蔵象(ぞうしょう)学説」といわれるもので、「蔵」は「蔵する」と

いう意味で、人体の内側に納められている「五臓(肝・心・脾・肺・腎)」

を指し、「象」は「現象」という意味であることから、蔵象というのは、

体表に現れた五臓の生理機能や病理変化の「外在現象」を意味して

います。

したがって、身体の内側に納められている「五臓」と外側(体表)も有機

的に結びついており、五臓の状態は生命活動を通じて、様々な形で

体表に現れると考えられています。

その為、五臓の機能が正常であれば、体表に十分な栄養を供給する

ことができる為、皮膚はうるおいや血色を保つことができ、外見的な美を

維持することができます。

蔵象学説において顔面部は「五臓の鏡」と表現されており、特に内臓

(五臓六腑)の健康状態が顕著に反映されやすい部位であると考えられ

ています。

また、人間の容姿を構成する目、鼻、口、耳、歯、毛髪、および、声、

情緒などは、五臓のいずれかと密接に関係しています。(五行説)

何らかの原因により五臓の機能が異常をきたした場合には顔色が

悪くなる、目に力がなくなるなどと身体に影響お及ぼすことになりま

す。このように、「五臓」と「美容」は切っても切り離せない関係であり

問題が生じた場合には「局所」ではなく「内臓」の健康状態に維持・

増進・回復を図ることも不可欠となります。

大阪府守口市にあるサンテ鍼灸整骨院では上記の内容のように

全身を診ていくことを行っておりますので、お体のことでお悩みの方は

是非、ご相談ください。もちろん当院が絶対ではありませんので近隣で

の治療院でも様々な考えの治療家の先生がおられますので一度扉を

開けてみてください。

〒570-0012

大阪府守口市大久保町5-17-1

サンテ鍼灸整骨院 06-6900-4115

 

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*