美顔鍼灸の効果とは?/サンテ鍼灸整骨院(守口市,門真市,寝屋川市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■局所に対する効果と根本的な改善

美容鍼灸は身体の様々な問題を根本(身体の内部)から解決していく、

というのが大きな特徴であります。

東洋医学は、「本治(法)」と「標治(法)」で治療を行います。

「本治」というのは「根本治療」であり、「標治」というのは「対処療法」です。

美容鍼灸で例えるなら、顔面部(局所)への刺激は「標治」であり、

異常をきたした五臓を元の状態に戻してやるのが「本治」ということになり

ます。大阪府守口市のサンテ鍼灸整骨院では根本からお体を治すことを

目的としております。

鍼灸による「本治」「標治」は、どちらにしても、人間の身体に元から備わっ

ている「自己治癒力」や「恒常性維持(ホメオスタシス)」を賦活することに

よって、生体の様々なバランスを調える手法であり、基本的には身体に

優しい施術です。

そして、その為に「副作用」や「過誤」が極めて少ない、ということも大きな

利点です。

 

■どうして鍼が顔に効くのでしょう?

あん摩、マッサージ、指圧、或いはエステティックも素晴らしい手技である

ことに間違いはないのですが、これら「徒手」を用いた施術(治療法)では、

身体の深部を直接的に刺激することは出来ません。

「鍼」だけが、体表から体内に「侵入」させることができ、身体の深部に直接

的に作用させることができるわけです。

目尻などの薄いシワであれば、保湿をきちんとしてやれば改善できますが、

深いシワですと、真皮(より下)に直接刺激を与えてやらなければなりません。

では、鍼によって何をどうしているのでしょうか?

 

■炎症反応を利用します

指先にとげが刺さると、指はどのようになりますか?

腫れてきますよね。

これはとげを異物と認識して、身体にあるサイトカインという物質が活性化

され、血管が拡張し、血管の中にあるタンパク成分やリンパが血管の外に

流れ出します。

これが腫れの原因です。

このような身体の防御反応を専門用語で「免疫反応」といい、腫れのことを

「炎症」といいます。

 

■鍼も身体にとっては異物

滅菌された使い捨ての鍼(ディスポーザル)も、身体にとっては異物です。

鍼が入ると、サイトカインが活性化されて、局所の血管が拡張し、周囲の血流

が多くなったり、組織が充血していきます。

こうした小さな炎症を「鍼で安全に、目的をもって作る」ことで、マッサージなど

の徒手では届かなかった真皮やその下の皮下組織、筋肉の血流を増大させ

てにみずみずしさを取り戻していきます。

前回の記事➡美容鍼灸・美顔鍼灸って素晴らしい!!

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目17-1

サンテ鍼灸整骨院 06-6900-4115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*