交通事故の慰謝料は通院先とリハビリ回数で決まる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京阪 萱島駅から徒歩13分
交通事故治療に強いサンテ鍼灸整骨院です。

交通事故治療は自賠責保険で行うのが通常です。慰謝料や通院治療費など諸々含めて総額120万円以内の損害賠償を賄うことができますので、基本的に患者様の自己負担はありません。

ただ、自賠責の慰謝料に関しては、通院先とリハビリ回数によって金額の計算方法が違いますので、よく検討する必要があります。まず通院先としては、整形外科や病院と同じく、整骨院や接骨院も「通院日数×2」「総治療日数」の少ないほうに1日あたり4200円を掛けて計算しますが、鍼灸院やあん摩マッサージは「通院日数×1」「総治療日数」の少ないほうに1日あたり4200円を掛ける計算になります。

例えば整骨院なら1ヶ月に15日以上リハビリ通院すれば30日分として計算されますが、鍼灸院だと毎日通院しないと30日分もらえないということになります。国が認めた医療機関かどうかで、通院日数が同じでも慰謝料額が大きく違うということがおわかりいただけると思います。

交通事故治療なら守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院にお任せください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*