交通事故で整骨院に通うと慰謝料が儲かるって本当ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e4%bf%9d%e9%99%ba3

京阪 萱島駅から徒歩13分
交通事故治療に強いサンテ鍼灸整骨院です。

整骨院と保険会社、そして患者様も巻き込んだ慰謝料の過剰請求は社会問題となり、厚労省が取り締まり強化のために整骨院・接骨院等へ広告規制を行っているぐらいです。

しかし、交通事故で整骨院へ通えば慰謝料が儲かる(多くもらえる)などという発想にサンテ鍼灸整骨院は断固反対です。不正請求の多くは、通院期間を引き延ばすことで自賠責の補償枠(120万円)を目いっぱい使い切ろうとしますが、そのようなことをして本当に患者様が得をするのかということ自体に疑問を感じずにはいられません。

なぜなら、通院期間が長くなるとそれだけ自賠責の枠を圧迫しますので、病院を併院されている場合に、病院での診察や検査費用に充てられる枠が小さくなってしまうからです。自賠責の枠を超えてしまうと、慰謝料は任意保険会社の基準で計算されることになりますが、任意保険会社の懐が痛むことになるので、払い渋りや、本来請求できる権利を敢えて患者様に教えないなどといったことが起こりやすくなります。

患者様のことを考えるなら、短期間で集中的に治したほうが良いのです。早く治して元の生活に戻りたいとお考えの患者様なら、不必要に通院期間を延ばして慰謝料を受け取るぐらいなら、一日も早く治ったほうが良いと考えるでしょう。

交通事故治療なら守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院にお任せください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*