交通事故で整骨院にも通いたいのですが診断書は再度必要ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京阪 萱島駅から徒歩13分
交通事故治療に強いサンテ鍼灸整骨院です。

交通事故整形外科や病院での湿布治療に不安が残る場合は、別の医療機関で再検査をして診断書を再度取得された上で整骨院へお越しいただくことをお勧め致します。初診の医療機関だけでは症状の原因が完全に把握できていないことがあるからです。別の医療機関で再検査することによって、別の部位に損傷が見つかることがあります。その場合、再度取得した診断書をご持参いただければ、当院が保険会社への手続きを行って、新たな治療部位を保険対象として認めてもらえるように交渉致します。

ですから、交通事故の転院や併院で整骨院へ通われる場合は、なるべく再検査した上で診断書をお持ちください。たまに病院へ通うのを辞めて整骨院だけ通われる方がおられますが、整骨院では診断書は書けませんので、転院される場合でも診断書を貰うようにしましょう。保険請求の際、医師の診断書が必要になるからです。診断書がなければ健保組合へ特別な手続きを行った上で健康保険(3割負担)での通院となります。

交通事故治療なら守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院にお任せください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*