交通事故で整骨院に通った分は慰謝料が出るのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京阪 萱島駅から徒歩13分
交通事故治療に強いサンテ鍼灸整骨院です。

整骨院でも病院でも、交通事故治療のために通院した日数は、自賠責保険の慰謝料計算の対象となりますのでご安心ください。以下に自賠責の慰謝料計算方法を簡単にご説明いたします。

(1)治療期間・・・治療開始日から治療終了日までの日数
(2)実治療日数・・・実際に通院・治療を行った日数

整骨院や病院の場合、「実治療日数の2倍」と「治療期間」のどちらか小さいほうの日数に4200円を掛けた金額が慰謝料となります。

紛らわしいのは、鍼灸院や整体院などの場合と混同されやすい点です。鍼灸院や整体院に通った場合は、「実治療日数」と「治療期間」のどちらか小さいほうの日数に4200円を掛けた金額が慰謝料となりますので、同じ通院日数なら整骨院のほうが有利と言えます。

ただ、いたずらに治療を長引かせるのは患者様のためにはなりません。長引く通院は保険会社が嫌がりますので、ゆっくり治していると治りきらないうちに治療費の打ち切りを言われかねませんので。一日も早く治すために毎日通うぐらいの心づもりをお願いしたいと思います。

交通事故治療なら守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院にお任せください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*