交通事故で転院したいのですが保険会社が嫌がっているようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京阪 萱島駅から徒歩13分
交通事故治療に強いサンテ鍼灸整骨院です。

自宅から病院が遠くて、毎日仕事を休んで通院するのは現実的に難しいなど、いろんな理由で転院を検討される交通事故患者様は多いです。転院先を決めたら保険会社に連絡をして転院手続きをしてもらいますが、保険会社や担当者によっては渋い顔をされることがあります。加害者側の保険会社なので被害者のために便宜を図る義理はないと考えている方も少なからずおられるようです。

保険会社への交渉は、交通事故に関する専門知識のない患者様ご自身が行うよりも、サンテ鍼灸整骨院のような治療院から連絡したほうが話をわかってもらいやすい場合があります。もしかしたらそれ以外にも理由があるのかも知れませんので、転院のことで保険会社との関係が怪しくなりそうなら、一度サンテ鍼灸整骨院へご相談ください。

当院の転院患者様に多いのは、「主治医の許可(承諾)が得られなければ転院は認められない」という理由でした。要は保険金の支払いに関して医学的な根拠(医師のお墨付き)がないと保険会社としては判断に困るということです。これは患者様には関係のないことではありますが、患者様に対しては「転院は認められません」という答えが返ってくるので、まるで保険会社が転院の決定権を持っているかのように感じるのです。このような交渉は当院に任せて、患者様は一日も早く治ることだけに専念されたほうが良いと思います。

交通事故治療なら守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院にお任せください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*