むち打ちによる背中の痛み/交通事故損害救済協会認定院(サンテ鍼灸整骨院)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

むち打ちによる背中の痛み

背中の痛みを引き起こす可能性のあるが「むち打ち寝違い筋違い」です。

これから、むち打ちについて説明いたします。

むち打ちはなぜ起こる?

最も多いのは交通事故による後方からの衝突事故によって起こります。他にはスポーツ事故や仕事中に

起こすこともあります。「むち打ち症」の正しい名称は「頚椎捻挫」「外傷性頸部症候群」といいます。

「交通事故イラスト」の画像検索結果

「むち打ち症」の4つの症状

1、首の捻挫としての症状

ぎっくり腰(腰部捻挫)や足首・手首の捻挫と同じで、首の筋肉や靭帯・関節包の損傷です。

2、神経根を圧迫する症状

脊髄神経から枝分かれして、腕や脚に分布するのが根っこの部分が神経根です。

そこを圧迫されたり引き伸ばされたりすることで、そこを支配する領域が障害を受けます。

しびれ・違和感・だるさ・電気が走るような痛み・感覚ないなど症状は様々です。

モデル001_022

3、自律神経を傷害された症状

追突されたことによりショック症状として自律神経が障害されます。

頭痛・頭重感・めまい・耳鳴り・吐き気・難聴・集中力の低下…….さらに内臓機能の低下

による不定愁訴などが挙げられます。

モデル001_015

4、骨髄液の圧力低下に伴う症状

追突事故により髄液を包む硬膜が破れて漏れ出すことにより圧力が低下します。圧力が

低下することのより頭痛・吐き気・めまいなど(3)に似た症状が現れます。これは医師の

診断が必要になり適切な検査をして頂かなければ分かりません。

 

サンテ鍼灸整骨院では上記のような問題を踏まえ患者様に対して様々なフォローをさせていただいております。

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5-17-1 サンテ鍼灸整骨院 06-6900-4115

当院は守口市以外に寝屋川市門真市とも近く沢山の患者様が来院されています。

交通機関  京阪電鉄 大和田駅・萱島駅から徒歩13分、 京阪バス 古川橋から10分(東公民館下車)

守口市藤田町,金田町、東町  寝屋川市御幸東、御幸西、上神田下神田中神田  門真市朝日町からは自転車でもお越しいただけます。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*