冷え性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冷え性は比較的女性に多い症状で、

男性に比べると熱を作り出す筋肉が少ない

貧血や低体温の人が多いことなどが

理由と考えられます。

「冷え性」の画像検索結果

 

血液で体温調節をしていますが、

指先・足先も血の通った体の一部ですので

自ら温まる力を持っています。

血の巡りさえよくすれば温まることが

出来るのです。

 

 

では、なぜ冷えてしまうのでしょうか?

 

体の内部の温度は、臓器の働きを

保つために安定していますが、

手足や顔などの表面の温度は

外からの影響を受けやすく、

不安定で冷えやすくなります。

 

また、心臓や脳など命に関わる臓器に

優先的に血液を運ぶため、末端へは

どうしても行き届きにくくなるのです。

 

さらに、ヒールや革靴などの硬い靴を

履く機会が多かったり、

寒いからといって靴下を重ねて履くことで

足の動きが制限されていると

血流が悪くなり冷えやすくなるのです。

歩く機会が減り足の筋肉が衰えて

しまっているのも理由のひとつとなります。

 

 

【改善策】

①シャワーで済まさずに湯船に浸かる
 血行を促進するためにしっかりと
 温まるようにしてください。

「入浴」の画像検索結果

 

②温めすぎない
 外側から温めすぎるとそれに甘えてしまい、
 自ら熱をつくる力が弱くなってしまいます。

 

③体の冷える食べ物を控える
 夏野菜やアイスは避け、
 根菜類やにんにく・しょうが
 食べるようにしてください。

 

④服装を見直す
 締め付けのきついものは血流が
 悪くなりがちですのでラフな服装を
 心がけてください。

 

⑤足のストレッチ・体操をする
 足の指でグーチョキパー

「足指回し」の画像検索結果
 足首や足の指をクルクル回すなど
 足を動かすようにしてください。

「足首回し」の画像検索結果

 

 

また、冷え症にはお灸も効果的ですので

お悩みの方は守口市のサンテ鍼灸整骨院まで

ご相談ください。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*