交通事故の現状/守口市サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

数十年前から増加傾向であった交通事故ですが、

近年、減少傾向にあり、

平成14年の道路交通法改正による

悪質・危険運転手対策の効果がみられた

と言えるでしょう。

 

 

 

しかし、その一方で、

負傷者の数は90万人を超える

高い水準が続き、

死者数が増えた地域もあったため、

更なる対策の強化が

求められているのです。

 

 

 

 

 

 

 

これまで悪質な交通事故が増えてきたため

刑法の一部が改正され、

平成13年には危険運転致死傷罪

平成19年には自動車運転過失致死傷罪

新設されました。

 

 

 

「飲酒運転取締り」の画像検索結果

 

 

 

さらに、

危険運転に対する罰則を強化した

改正道交法が施工され、

飲酒運転に対する罰則の強化および

飲酒運転幇助(容認・助長)行為に対する

罰則の規定も新設されたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故についてお悩みの事がありましたら

守口市のサンテ鍼灸整骨院までご相談ください。

 

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*