加害者になってしまったら/守口市サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

交通事故加害者になってしまったら

4つの義務が課せられます。

 

 

1つ目は、運転の停止

事故の状況を

確認しなければなりません。

 

 

 

2つ目は、負傷者の救護です。

救急車を呼び、

その場で出来る最大限の応急処置

行ってください。

 

「負傷者の救護 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

3つ目は、危険防止措置です。

道路上に散乱したガラス等を片付け、

二次災害を防ぐために

ハザードランプや発炎筒で

周りや後続車に

事故を知らせてください。

 

 

 

 

 

4つ目は、警察への通報です。

上記の措置を行い、

道路上の安全が確保できたら

必ず警察へ通報してください。

報告する内容は

日時・場所・負傷者数・

負傷の程度・損壊の程度などです。

 

「負傷者の救護 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

この4つの措置を行わなかった場合、

緊急措置義務違反、

警察への事故報告義務違反となり、

罰せられることになります。

 

 

 

 

 

交通事故について

お困りの事がありましたら

守口市のサンテ鍼灸整骨院まで

ご相談ください。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*