後遺障害の認定/守口市サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

後遺障害とは、

交通事故により負傷し、

治療しても事故前の状態に回復できず、

身体機能に障害が残ってしまうことです。

 

 

「後遺症 イラスト」の画像検索結果

 

 

後遺障害が残ってしまった場合

(医師から「症状固定」と診断された場合)、

積極損害・消極損害・慰謝料とは別に

賠償金を請求することが出来ます。

 

 

そのためには

医師から「後遺障害診断書」を

書いてもらう必要があります。

 

 

 

その診断書を自賠責保険会社へ送ると、

専門の審査機関により障害等級の認定が行われ、

その結果に基づき賠償金の額が決定されます。

 

認定の申請をしたが認められなかったり、

思ったより等級が低いこともありますので、

納得できない場合は資料を揃えて

後遺障害認定等級に対する異議申立書」を

自賠責保険会社に提出してください。

 

 

 

 

「診察 イラスト」の画像検索結果

 

納得のいく認定をしてもらうためにも、

医師に具体的な症状を明確に伝えるように

心がけてください。

 

 

「交通事故 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

交通事故について

お困りの事がありましたら

守口市サンテ鍼灸整骨院まで

ご相談ください。

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*