覚えておこう!ぎっくり腰になった時におこなう3つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
75eee27534ed5888e7e6b67fb5cd3a8a

ぎっくり腰になったときまず何をすればいのか!?

3f9a14a935b284f00ab906bacb442e06

ぎっくり腰は筋筋膜性腰痛といわれます。

この筋筋膜性腰痛とは何かといいますと、

筋肉は細い繊維が集まり束になって1つの筋肉を

形成します。

この束を覆っている膜が筋膜と言われるものです。

この筋膜がぎっくり腰のさいは剥がれたり、切れたり

するといわれています。

 

1.自宅で何をすればいいのか?

75eee27534ed5888e7e6b67fb5cd3a8a

ぎっくり腰は急性期の病態

つまり身体に炎症が出ている状態にありますので、

急性期の基本

RICE療法

RICEは
Rest Ice Compression Elevationの頭文字です。
RICEは受傷後24~72時間時間おこないます。

日本語で言えば

圧迫、冷やす、安静、心臓より高く上げる。

といいます。

圧迫はコルセットやサラシなどで患部を固定し、

冷やす。は氷などで冷やせばよいです。

安静はそのまんまですね^^

心臓より高く腰を上げるのは無理なので横になればいい

と思います。

 

2.治療の選択、ぎっくり腰は整骨院それとも病院

私自身が整骨院の先生であるので、

整骨院でよいと思っております。

なぜなら私どもはぎっくり腰の施術の経験は非常に

多いですし、筋肉、関節、靭帯については

1番勉強している分野です。

整形外科に行ったほうがいい場合ももちろんあります。

足がしびれて力が入らない。

重いものを持ったなどの原因もなく急に激痛で動けなく

なったなどの場合は整形外科に行かれた方が

いいと思います。

分からなければ整骨院に電話していただけば症状

を聞き病院に行った方がよい場合は病院

を進めますし、来院されて画像診断なども行った

方がいいと判断したりすれば当然、病院への

通院を即します。

なので心配せずにお近くの整骨院に電話して聞いてみる

といいとおもいますよ。

交通事故 加害者

 

3、予防はどうすればいいのか?

まず原因がなにかによりますが、

筋力不足、筋肉の緊張が考えられます。

筋力強化については症状が良くなってきたら整骨院の

先生に腰に負担のかからない筋トレなどを

習うといいと思います。

筋の緊張の場合は腰に違和感や張りを感じたら

それは軽く筋肉を損傷しております。

筋肉の損傷にも段階がありますして、初めから

大きく損傷するものではなく,

少し破れたかみがそこからドンドン裂けていく

ように筋肉の損傷もひどくなったりする事が

多いのではやめの通院をお勧めいたします。

 

まとめ

今回はぎっくり腰について書かしていただきましたが、

患者様に聞かれたことが多いものを抜粋してかいてみましたので

読者さまの疑問にお答えできていれば幸いです。

早めの治療がやはり早期回復になりますので、

まずはお近くの整骨院にお電話してみてくださいね^^

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サンテ鍼灸整骨院へお問い合わせ

当院は少しわかりにくいところにあるにも 関わらず1日多くの患者様にご来院いただいております。 当院の記事を読んでいただき疑問などあれば お気軽にお問合せください! 駐車場は当院のすぐそばにコインパーキングがございます!  

電話でお問合せ

SNSでもご購読できます。