腰痛|女性からの口コミ多数|守口市のサンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪府守口市の『サンテ鍼灸整骨院』では、腰痛に対して対処方法ではなく、根本から施術していく事をしています。

パソコンをしているとズシーンと腰が重い
ぎっくり腰を繰り返している
少し前かがみになるだけで腰に痛みを感じる
立ち上がる瞬間に腰に痛みが走る
一日中座っている日が続いている

腰痛には様々な原因がある
一般的に腰痛の原因は、腰部の筋肉に由来するもの、腰椎(骨)に由来するもの、周辺の神経に由来するものが大半を占めますが、中には内臓疾患(腸や腎臓、女性であれば子宮や卵巣)に由来するものや、骨盤への癌の転移、ストレスも腰痛の原因になるといわれており安易な自己診断は大変危険な場合もあります。

∙ パソコン、デスクワークが日常
∙ 重い荷物を持ってから・・・
∙ 治療したけど、すぐ元に戻る
∙ 車に乗る仕事なのに・・・
∙ ギックリ腰になった・・・
腰痛の治療法

守口市のサンテ鍼灸整骨院ではあなたにあった治療法を!
当院では柔整マッサージや温熱治療、鍼治療や低周波電気治療、姿勢矯正、骨盤調整を患者様の症状により組み合わせた「オーダーメイド治療」を行っています。また、患者様皆様が一様に心配される「痛くないですか?」も心配ありません。多くある治療メニューの中から選択しますので、無理なく、辛くなく続けていただくことができます。

腰痛には、なぜこの治療方法が良いのか

治療後は良いがすぐ元に戻ってしまう・・・
治療方法を決定するためにはまず原因を特定しなければなりません。筋肉由来の腰痛が大半を占めますが、硬くなった筋肉が痛みの原因ということは比較的容易に判断できても、「なぜ筋肉が硬くなったのか」が分からなければ、いわゆる対症療法になってしまいます。「治療後は良いがすぐ元に戻ってしまう」といった経験は、腰痛治療を行ったことのある方ならば誰しもあると思います。

守口市のサンテ鍼灸整骨院の「腰痛治療」はここが違う!
当院では原因の欄で述べた、ヨーロッパで指摘された「姿勢」が多くの腰痛の原因であると捉えています。「硬くなった筋肉を柔らかくする」ことは簡単ですが、「柔らかくなった筋肉を柔らかいままにする、硬くならないようにする」に重点を置いた治療を行っています。これにより腰痛の起こりにくい腰を作ることが可能となります。

悪い姿勢の癖を消し、正しい時の姿勢を思いださせる
姿勢は長年に渡ってその方に染みついた「癖」であり、「癖」は自分ではわからないことがほとんどです。私たちはまず腰痛の原因となりうる患者様の姿勢の「癖」を客観的に判断し、患者様に示し、正しい姿勢と現在の姿勢の違いを体験していただきます。多くの患者様は正しい姿勢に違和感を感じ、また元の姿勢に戻そうとしますが、当院では矯正治療を用いて患者様に正しい姿勢を「思い出していただく」ために一定間隔でこの治療を続けていきます。

悪い姿勢に違和感を感じ、自然と正しい姿勢に戻る
正しい姿勢が身についてくると、誤った姿勢に今度は違和感を感じるようになり自ら正しい姿勢をとろうとします。この状態を維持できるようになると、誤った姿勢が原因で起きた腰痛は治まり、正しい姿勢を続けている間は腰痛の起きづらい体環境を作ることができます(=予防)。

腰痛の治療の流れ

まずは温熱治療と柔整マッサージで硬くなった筋肉をほぐします。
立位および座位にて体の前後左右のアンバランスをチェックします。
アンバランスがあった場合は、客観的に正しい姿勢を取っていただき、通常の姿勢が正常ではないことを体感していただきます。
姿勢矯正を行います。
③の客観的に正しい姿勢を再び取っていただき、施術前後の違いを体感していただきます。
今後の施術プラン、矯正治療の頻度などを説明させていただき治療終了となります。
ギックリ腰などの症状が強く出ている場合は、上記とは別に消炎処置を行い、急性期を過ぎた後、根本の原因を探ります。
腰痛の治療間隔

週2~3回

治療間隔は患者様それぞれの症状により異なりますが、治療の効果「最近腰痛が楽になったなぁ」と実感できるまでは最低でも週2~3回の施術が必要です(当院での施術は毎日行っていただいてもお体への悪影響はありません)。姿勢矯正も正しい姿勢を思い出していただくまでは、施術終了直後より馴れ親しんだ誤った姿勢に戻ろうとしますから、こちらも最低週2~3回の施術が必要となります。姿勢のチェックは来院された都度行いますが、正しい姿勢への安定が確認できましたら徐々に治療間隔を空けていきます。施術頻度につきましては今現状のお体の状態に照らし合せてご説明させていただきます。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。