産後骨盤矯正のことなら守口市のサンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なぜ、産後の骨盤調整が必要なの?

出産時は、産道を広げるために骨盤が最大限に広がると言われています。出産後、1ヶ月間ほど経過することで、ある一定の状態までに骨盤は戻ろうとするのですが、その期間は子育ての中でお体に大きな負担がかかるのも事実としてあります。ですので、元に戻ろうとする作用が弱まります。そのために、出産後は出産前と同じ状態に戻すには正しいケアを行わないと戻りにくいのです。

更に、産後の骨盤の開きを放置していると、身体に負担がかかり首や肩こり腰痛、冷え性、むくみなどが起こり、将来筋肉が落ちてくると更に痛みが強くなることがあります。

また、骨盤は内臓の受け皿になっているため、正しい位置に戻さないと内臓にも悪影響を及ぼし、体質の悪化にも繋がります。そのために、骨盤矯正を早い時期から行うことが重要となるのです。

大阪府守口市サンテ鍼灸整骨院での産後骨盤矯正とは>

1. 骨盤周辺の硬くなった筋肉を緩める深層筋へのアプローチ。
2. 全身の歪みをチェックし、骨盤背骨矯正を行います。
3. 体重を支えている股関節の調整を行う事で身体のバランスを調整します。

産後の骨盤調整を始めるタイミングは?
産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月~6か月までに行う事をお勧めします。
産後1ヶ月は産後の分泌物が出るなど、出産後の影響が体の中に残っています。無理に矯正すると、その分泌物が出来らない事がありますので、まず1ヶ月は安静にしてください。
また、産後6ヶ月以上経ってしまうと骨盤が戻りにくくなってしまいます。
そのため、産後2ヶ月~4カ月が骨盤を矯正しやすい時期となります。

産後骨盤矯正での来院の目安期間は?

産後の骨盤は、たった1回で正しい状態には戻りません。
産後の骨盤矯正で重要なポイントは【調整】と【定着】です。
毎週1回、合計12回の施術で4か月間を目安に行います。
サンテ鍼灸整骨院 06-6900-4115(予約優先)
〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目17-1

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。