アキレス腱・踵・ふくらはぎの痛みなら守口市のサンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは大阪府守口市のサンテ鍼灸整骨院です。
今日はアキレス腱周囲炎の痛みについてお話をさせていただきます。

アキレス腱とはどこのこと?
A:アキレス腱は踵の上に触れるスジの事です。

●原因・誘因
ランニングや跳躍動作による下腿三頭筋(ふくらはぎ)への過度の負荷。
筋力低下や筋肉の柔軟性の低下、県の変性(変形)。他にも偏平足なども
要因となる事があります。

●症状
アキレス腱やその周囲の熱感、腫脹、疼痛、圧痛、動作時痛など。
進行すると歩行障害を生じたり、手術を行わないといけない事もあります。

●治療
当院では、アイシング、超音波、徒手療法、電気施術を行い、局部の保護
テーピングで固定を行います。
周囲の炎症が消失し、疼痛・圧痛が軽減してくるとストレッチ・運動療法を加えて
さらなる改善を行っていきます。

大阪府守口市のサンテ鍼灸整骨院では、患者様に分かりやすく説明するように
周知徹底しています。しかし、人により捉え方は様々ですので分からない場合は
何度でも聞いていただき、伝え方を工夫し必ず納得のいく説明と施術を行うように
心掛けています。
お悩みの方はお気軽のお電話ください。

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目17-1
サンテ鍼灸整骨院  06-6900-4115

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。