姿勢が治らない限り痛みは付きまといます|サンテ鍼灸整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

肩こり腰痛のほとんどが【悪い姿勢】【身体の歪み】の原因です

姿勢ライン

緊張性頭痛は、頭の周りを締め付けられるような痛みが現れます。
また、肩や首の強いこり、めまい、吐き気、全身のだるさを生じることもあります。
最近では子供にも見られ、高齢者までどの年齢でも見られます。
緊張性頭痛は、ときどき頭痛がする反復性頭痛と、毎日のように続く慢性緊張型頭痛があります。

緊張性頭痛はなぜ起こるのか?
緊張性頭痛は首から肩、背中にかけて筋肉が硬く緊張することで起こります。筋肉が硬くなることで筋肉内の血流が悪くなり、筋肉の中に疲労物質(乳酸)やピルビン酸などの老廃物が溜まります。それが周囲の神経を刺激し締め付けれらるような痛みを起こすのです。それだけではなく、血流が悪くなった血管からは発痛物質が放出され痛みを増強します。

守口市のサンテ鍼灸整骨院では即効性を重視するために鍼灸施術で凝りを改善し、姿勢改善のために姿勢矯正も行っておりますのでご安心ください。少しでも早期回復を目指していきましょう。

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

No tags for this post.

SNSでもご購読できます。