骨盤矯正

骨盤矯正

そもそも骨盤って?

サンテ鍼灸整骨院の骨盤矯正骨盤は人間の骨の中心的な役割を果たしています。

実は骨盤は、1つの骨ではなく、寛骨、仙骨、鼻骨の3つが合わさったものです。

寛骨は高校生くらいまでは、腸骨・坐骨・恥骨の3つに分かれています。背骨は仙骨とひっついており、足の骨(大腿骨)は寛骨とつながっています。仙骨と寛骨には、仙腸関節。大腿骨と寛骨には、股関節。

どちらも身体をうごかすのに大事な役目をしています。

骨盤には、上半身と下半身をつないで内臓を保護する役割があり、
身体の立ち上がりや歩行に重要な役割を担っています。

骨盤の歪みって?

骨盤の骨自体が歪んでいるのではありません。

筋肉のバランスを失うことで骨格のバランスが崩れてしまうのです。
だから骨盤が傾き、歪んでいるように見えているのです。

原因は、

(1)悪い姿勢の習慣

(2)繰り返し同じ作業をすると左右の筋肉のバランスが崩れる。

東洋医学的にはストレスで身体が硬くなることも原因になりうることもあります。

骨盤が歪むとどうなるの?

姿勢や動作が不安定になります。
股関節に負荷がかかって、家事やスポーツ・歩行などにバランスの悪さを感じる事も。

さらに筋肉が硬くなることで神経を圧迫したり、血流循環が悪くなったりもし、痛みを感じることもあります。

筋肉の硬さは首・肩まで影響することもあるのです。

そうすると、姿勢も猫背でお腹がポッコリ出たなんともだらしない格好になり、
美容的にも美しくなくなってしまうのです。

だんだんと悪くなると、何をするにも億劫になって、ほったらかしになってしまいます。
でも、それじゃあダメなんです。

じゃあ、どうすればよい?

骨盤矯正で美しい姿勢を

(1)骨盤整体

骨盤の歪みを調整することで、骨盤のつなぎ目のズレの調整や股関節のズレをととのえていくのです。

個人差はあるけども、一回の施術でも整っていくし、3回以上していくと元に戻らないように徐々に正しい場所に骨盤が落ち着いていきます。施術自体は、痛みは感じることもありません。

(2)生活養生

でも、せっかく施術したのに元に戻れば意味がないですよね。だから、元に戻らないためにも日常生活からの体の使い方が大事なのです。よくあるのは、男性なら足を組む、女性なら横座り。あとは、長時間同じ姿勢で作業しているのも良くありません。毎日の生活で少し歪んだとしても、体操やストレッチなどをしてメンテナンスしてあげればいいんです。

ストレスも身体を緊張させ、歪みのもとになるから要注意。骨盤がからだにどういう影響をあたえ、どうなると駄目なのかをわかってもらえたでしょうか?

昔から言われているように、規則正しい生活をし、身体を整えることが骨盤を整えることにつながります。それさえできれば、なりたい自分になれるし、思いとどまっていた夢も叶うはずです!

施術のイメージを動画でご覧ください